アプリ市場と利用動向分析サービス「SmaRepo(スマレポ)β版」の提供を開始

2021.02.03

サービス

アプリ市場と利用動向分析サービス「SmaRepo(スマレポ)β版」の提供を開始
〜ローンチ記念!自社アプリをお持ちの企業様30社限定で分析レポートを無償提供〜

株式会社ロケーションバリューは、アプリ市場と利用動向サービス「SmaRepo(スマレポ)」をβ版として開始します。

SmaRepo はNTTドコモが別途同意を得たお客様から取得しているアプリ統計情報を利用し、アプリ競合利用調査レポートを提供するサービスです。日本のスマートフォン利用者7,700万人※に対して、SmaRepoの250万という膨大なサンプルデータの統計分析を活用することにより、アプリの利用者属性と利用状況をデータで可視化することが出来ます。そこから、改善に役立つ示唆を導き出し、現状の課題解決、将来的なビジネス戦略立案に活用することできます。

※日本の人口:1億2,650万人に対して、スマートフォン普及率:60.9%を元に日本のスマートフォン利用者を7,700万人と算出しています。

SmaRepo

SmaRepoでできること
・アプリが利用される時間帯の傾向を知り、適切なタイミングでプッシュ通知を配信する
・アプリ利用回数を比較し、アプリの使われ方の違いを把握する
・競合アプリのリニューアル前後でのMAUの推移を元に、リニューアルの成否を確認する
・継続/新規/休眠/復帰/離脱のバランスを競合アプリと比較し、今どこに注力するべきかを見定める

自社アプリの課題把握や競合との比較分析が十分に出来ていない企業に取っては非常に有望なサービスとなっています。

<レポートサンプル>

SmaRepoサンプル

SmaRepoの提供データ
・利用者数、アプリ所持ユーザー数、MAU、WAU、DAU、HAU
・性別、年代、地域
・MAU率
・アプリ起動回数

※提供データは今後拡張予定をしております。
※お客様へ安全なデータを提供するためにデータはすべて統計加工された形での取り扱いとなり、個人情報は一切扱っておりません。

なお、GooglePlay(日本)で配布されているゲーム以外のアプリが分析対象となります。
また、スマレポ β版でのデータ提供はレポート形式のご連携となりますが、将来的にダッシュボード(管理画面)を用いた分析ツールの提供を予定しております

【30社限定】SmaRepoによる分析レポート無償提供

アプリ分析レポートを無償提供します

今回、SmaRepoのβ版ローンチを記念し、限定30社にSmaRepoを用いた自社アプリの分析及び競合アプリとの比較分析レポートを無償にてご提供致します。ご希望の企業様は以下よりお問い合わせください。

申し込みフォーム:https://sma-repo.com/document/

対象の企業様:MAUが10万以上の自社アプリを持っている企業

※自社でアプリをお持ちの事業会社様に限定しております。また、ゲームアプリは対象外となります。ご了承ください。詳細については別途上記フォームよりお問い合わせください。

■ModuleAppsご契約企業へのSmaRepoの無償提供について

アプリ分析レポート無償提供キャンペーン

ロケーションバリューが展開する国内最大級のアプリ開発サービス「ModuleApps(モジュールアップス)」ご契約企業に対して、2021年3月までSmaRepoを使ったアプリ分析月次レポートを無償で提供致します。

ロケーションバリューでは、アプリ開発サービス「ModuleApps」、米国発祥の行動分析ツール「Amplitude(アンプリチュード)」を提供し、自社アプリの開発/分析/改善を支援してきました。今回「SmaRepo(β版)」を開始することにより、調査から、開発・分析・改善まで一気通貫でのソリューション提供が可能となります。

今後も各種データドリブンマーケティングソリューションの提供を通じて、「企業と消費者のコミュニケーション」を活性化し、双方に新しい価値を提供し続けてまいります。

ニュース一覧

Contact

ロケーションバリューに関する
ご意見・お問い合わせは
こちらから受け付けております。

お問い合わせ