WOVNと共同セミナーを開催(8/5)

2020.07.21

イベント

日本の人口は少子化などの要因により9年連続で減少(注1)しております。一方で、国内 在住の外国人は増加の一途をたどっており、現在では国内消費において無視できないマーケットに成長しています。このような 中、外国人を顧客として取り込む「外国人戦略」に舵を切る企業が急速に増加しています。

また、昨今のコロナウイルスの影響で、訪日外国人をターゲットとしたビジネスは直近では難しい状況ですが、 国内の在留外国人マーケット はまだまだ成長の余地があります。 日本語が堪能な在留外国人 でさえ、購買につなげるためのリッチな顧客体験(CX)を提供するためには、母国語でのコミュニケーションに勝るものはありません。そのため、アプリを多言語化することも、在留外国人のロイヤルカスタマー化に向けては必要な手段です。

そこで本セミナーでは、在留外国人を ターゲットとした戦略や、その中での多言語対応の重要性、更には在留外国人をロイヤルカスタマー化するための多言語対応アプリの実現方法や活用方法についてお伝えいたします。外国人顧客に対するアプローチ方法にお悩みの企業様、店舗における在留外国人の満足度を向上したい 企業様、外国人顧客のロイヤルカスタマー化を進めたい企業様、必見のオンラインセミナーです。

注1:総務省統計局 人口推計より

以下に当てはまる方はオススメです
・外国人顧客に対するアプローチ方法にお悩みの方
・店舗における在留外国人の満足度を向上したい方
・外国人顧客のロイヤルカスタマー化を進めたい方
・Webサイトの多言語化を今後進めたい方
・アプリの多言語化を進めたい方

開催概要
・日程:2020年8月5日(水)
・時間:16:00~17:00
・会場:オンライン
・参加:無料
※開催前日、セミナーURLをお送りします。

スケジュール
・16:00-16:05 オープニング
・16:05-16:20 「これからの時代に求められる多言語対応の意義」Wovn Technologies 青木達也
・16:20-16:35 「ロイヤルカスタマーにアプリを使ってもらうべき理由」ロケーションバリュー 小笠原 洋介
・16:35-16:55 パネルディスカッション
・16:55-17:00 クロージング
※スケジュールは予告なく変更される場合がございます。

セミナーは盛況のうちに終了しました。

ニュース一覧

Contact

ロケーションバリューに関する
ご意見・お問い合わせは
こちらから受け付けております。

お問い合わせ