ロケーションバリュー、ユーザー行動分析ツール「Amplitude」の日本総合代理店に認定

2019.12.16

サービス

ロケーションバリュー、ユーザー行動分析ツール「Amplitude」の日本総合代理店に認定
~NTTドコモの新規事業型子会社とアメリカの次世代ユニコーンが提携~

株式会社NTTドコモのマーケティング分野における新規事業型子会社、株式会社ロケーションバリューとAmplitude, Inc. (アンプリチュード、本社:米サンフランシスコ、CEO:スペンサー・スケーツ)は、プレミアム・パートナーシップ契約を締結し、行動分析ツール「Amplitude」の日本国内での総合代理店に認定されましたことをご報告いたします。

LocationValue x Amplitude

ロケーションバリューは、国内最大級の公式アプリ開発サービス「ModuleApps(モジュールアップス)」を通じて、実店舗を持つ国内大手企業をはじめ多数の企業へ、公式アプリの開発から運用、分析、改善までをワンストップで提供しています。デジタルマーケティング分野において顧客のLTV(ライフタイムバリュー)の向上が注目され、自社製品・サービスのユーザー行動分析が重視される中、従来の「BI(ビジネスインテリジェンス)ツール」では要因分析に限界があり、かつ分析技量取得者などの一部の遂行力のある人員に業務が限られていました。

Amplitudeは、多くのアナリティクスが採用している「セッション軸」でなく、「ユーザー軸」でユーザー行動を分析できるようにフレームワーク化することにより、複雑なユーザーの行動分析が、容易かつ効率的に実現できる特徴を持っています。つまり、LTV向上をめざす上で欠かせない、ロイヤルカスタマーにフォーカスした分析が可能となるため、サービス改善や効果的な施策立案ができます。

具体的には、Amplitudeを用いることにより以下のような分析が可能となります。

●複数チャネル間の導線把握
イベントタグを埋め込むことにより、アプリ・WEB・オフライン等チャネル横断でのユーザー行動把握が可能

●UI/UXの改善
サービス内における購買に至るまでのユーザー遷移が可視化できることから、離脱ページの特定が可能

●先行指標(マジックナンバー)の検出
ロイヤルカスタマーの行動ペルソナを自動生成し、グロースの鍵となるキーアクションを指標として特定可能

●データ分析コストの削減と実施スピードの向上
従来は時間と人がかかっていた、ユーザー軸での集計・分析が瞬時に実施可能

ロケーションバリューはAmplitudeの日本総合代理店として公式トレーニングに参加し、認定資格者を有しており、Amplitudeの使用契約から導入支援、分析運用まで、一貫してサービスを提供可能なグロース支援体制を確立しています。リアル店舗の購買行動をはじめとするオフライン行動を横断したユーザーの行動分析を行い、企業のOMO(Online Merges with Offline)の実現をご支援します。

またロケーションバリューは事業領域を拡大し、業界業種を問わずAmplitudeを利用したユーザー行動の分析支援を開始します。Eコマース、サブスクリプションサービス、ゲーム、金融、エンターテインメント等様々なサービスの成長をご支援します。

握手を交わすロケーションバリュー CEO河野(左)とAmplitude CEO スペンサー氏(右)
握手を交わすロケーションバリュー CEO河野(左から3人目)とAmplitude CEO スペンサー氏

■Amplitudeについて
Amplitude は、ユーザーのプロダクト利用状況を分析し、 LTV やリテンションの向上を支援する No. 1 プロダクトインテリジェンスです。全世界で 12,000 社以上の導入実績があり、 Microsoft・Twitter・Dropbox・PayPal・Under Armour 等のグローバル企業において数百名規模で全社的に活用されています。本ツールを提供するAmplitude, Inc.は今後も成長が期待される「次世代ユニコーン企業」の1社として注目されています。
・URL: https://www.locationvalue.com/service/amplitude/

ニュース一覧

Contact

ロケーションバリューに関する
ご意見・お問い合わせは
こちらから受け付けております。

お問い合わせ